今回は剣タイプのペンダントです。

タイトル【飛翔神剣クラウソラス 零の型 始まりの剣】です。

アイルランド神話に登場する光の剣クラウ・ソラスをもじった物で

こちらで設定した内容は

「数多の刃を持つ神剣。柄が無く常に浮遊し自分の意思で行動する剣」とさせていただきました。

民話に出てくる剣もいろいろと云われがあったので一つの形状に止めず様々な形のある剣とさせていただいたのと

一つの形として投擲があったのでロゴマークの翼と相性が良さそうと思いこの名称を使わせていただきました。

KIMG1070 [38183]

もう一つは元々このロゴマークの形の由来は神や天使の形どったものでまた剣の装飾も含めていたのでこの形になるのは当初から決まっていました。

ただ柄の部分の輪っかですが神や天使の後光をモチーフにしたものでこれが剣としてどうかと思っていましたが投擲武器としては使えると思い手に持たない剣として考案しました。

最初の形なので零の型。そしてこれからはじまるので「始まりの剣」として名づけています。

ここからいろいろ発展させていきたいと思っています。

 

KIMG1075 [39932]

こちらはチェーンを使ったネックレス。

 

それでは次回をお楽しみください、ありがとうございました。

 



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください