白銀の鎧 和2

 

白銀の鎧 和3

 

白銀の鎧 和4

 

ようやく完成しました 攻防一体型

以前から出来ていた白銀の鎧は侍の鎧をイメージして作ったのですが侍といえばやはり刀でしょう

アーマーリングですから鎧でいいのですが侍のイメージで作ったので刀を入れたいと思ってました

鎧の上に刀を付けるかもしくはジョイント部分に刀を付けるかと悩んでたのですがふと考えてみると刀の柄だけで侍を イメージしてる商品が多いなと思いリング自体を柄にすることにしました

最初は柄の模様を彫刻すればいいかと思いましたが紐の質感と色があった方が刀の柄というイメージに合いそうなので紐でいこうと決めました 

それからまたたいへんで紐といっても幅が広かったり厚かったりといろいろあるので選ぶのに苦労しました

最終的には薄くて細い蝋引き紐にしたのですが刀の柄の編み方がうまくいかずいろいろ試して今の形に落ち着きました

もっといい紐が見つかったらまた改善していきたいと思いますので今のところはこの形でいこうと思います

ネーミングも”侍”か迷ったのですが”和”の方がいろいろ応用できそうなのでこちらに決めました

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください