六角リング 緋銅2

 

特殊な技法で赤く染めた銅を六角リングにしてみました。

古来より武具の装飾に用いられた伝統技法の一つで

熟練した職人でも難しいといわれています。

炎による炙り具合や銅の融解具合、硼砂に入れるタイミングなどで

模様や赤みが変わってしまうで鮮やかな赤色にするには相当困難です。

 



コメントを残す